山口県山口市 内田歯科医院
 サイトマップ
医院のご案内スタッフのご紹介医院ガイドQ&Aリンク集ご相談フォームちょっとコラム=このページですおすすめグッズ
ちょっとコラム

当院での出来事や旬な話題、お知らせなどを、ちょっとだけ書き綴ってまいります。

アポロニア21 9月号 に掲載されました   2018.08.23   New!
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』9月号(9月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

今月は、「セルフケアに効果的な音波歯ブラシ」です。
超音波歯ブラシのシェアナンバー1の ソニッケア について考えてみました。

アポロニア21_9月号歯ブラシより、はるかに効率的なブラッシングのできる超音波音波歯ブラシですが、どのように使うのが効率的でしょうか。
実際の歯ブラシの当て方を供覧しながら、効率的な使用方法を考えました。

また、当院での歯周病の治療後に、自宅でソニッケアを使用して頂いた患者さんの症例も供覧しています。
訪問診療での、寝たきりになった際の使用についても考察しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 8月号 に掲載されました   2018.07.30
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』8月号(8月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

アポロニア21_8月号今月は、「エナメル質初期う蝕の進行を抑止する歯面コーティング材」です。

当院で使用している (株)松風 のS-PRGという成分の入った製品群についての寄稿です。

普段何気なく使用している歯科材料ですが、なぜか歯肉の状態が良くなりプラークの付着も少なくなる感じでした。
今回は、このS-PRGという成分と実際の臨床を供覧しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

日本歯科評論 7月号 に掲載されました   2018.07.10
 

日本歯科評論_7月号(株)ヒョーロン・パブリッシャーズ発行の月刊誌、日本歯科評論 7月号 の Pick Up! New Product というコーナーに掲載されました。


KaVo ロンドフレックス プラス 360 について執筆しました。

簡潔にこの商品の素晴らしさの説明と、最新の症例を供覧しました。


読者の皆さんの反響が楽しみです。

 
ページ先頭へ戻る

Dentwave.com 6/11、6/29 に掲載されました   2018.07.10
 

Dentwave.com
2018/06/11_Dental_Hack
2018/06/29
歯科医療従事者を対象にした ブランネットワークス(株) の情報サイト Dentwave.com に連載中のコーナー、Dental Hack に掲載されました。

『支台歯形成が上手くなるには?』というテーマで執筆しました。
今回は、キーンという独特な音をする診療室でもお馴染みのエアータービンについて考察しました。
どのようにすれば、安心・安全・確実に形成ができるでしょうか。


同じく、Dentwave.comで、先日開催された 第36回 日本顎咬合学会 学術大会・総会 のレポートが掲載されました。

当日の講演の様子と内容を紹介しました。
この学会は、たくさんの発表があるのですが、私が興味のあった内容についてレポートしました。
アメリカから招聘された、Avishai Sadan先生の審美歯科のお話と、東京医科歯科大学の立川敬子先生による骨補填材のお話です。
講演要旨と資料を添付していますので、先生方の臨床の参考になれば幸いです。

読者の皆さんの反響が楽しみです。

 
ページ先頭へ戻る

う蝕予防への新たな展開 〜バイオアクティブを臨床に活かす〜   2018.07.10
 

Ten_Cate先生と6月17日(火)、東京秋葉原の 秋葉原UDX ホールにて、(株)松風 主催の講演会が『う蝕予防への新たな展開 〜バイオアクティブを臨床に活かす〜』というテーマで開催されました。
今回は、(株)松風さんの歯科材料に含まれているS-PRGという成分が、虫歯の原因菌のミュータンス菌に作用していることが科学的に証明され、SCIENTIFIC REPORTS(Natureの姉妹誌)という非常に格調高い雑誌に掲載されたことを記念して開催されました。

写真は、オランダよりかけつけてくださった、歯科保存界の重鎮、Ten Cate先生との一枚です。

私が学生の時の恩師、飯島洋一教授とも親交のあった先生で、大変お懐かしいお顔を拝見し、興味深い講演を拝聴することが出来ました。


○Scientific Reportsの掲載内容はこちら
 https://www.nature.com/articles/s41598-018-23354-x
 英文ですが、ご興味のある方はご一読を。

 
ページ先頭へ戻る

第36回 日本顎咬合学会 学術大会・総会   2018.07.10
 

第36回_日本顎咬合学会 学術大会・総会6月9日(土)、10日(日)の両日、東京国際フォーラム にて、第36回 日本顎咬合学会 学術大会・総会 が開催されました。
当日は、日本全国より歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参集し、大変盛会でした。

今年のテーマは、『真・顎咬合学 輝け日本の歯科臨床!!』を主題に大変活発な議論が交わされました。

写真は、アメリカより招聘された、Avishai Sadan先生(南カリフォルニア大歯学部長)の『Practical Solutions for Complex Rehabilitations Using Adhesive Dentistry』のご講演です。

低侵襲で機能的、審美的な治療の報告でした。
患者さんの要求と希望をかなえながら、様々な材料と設計を駆使した症例を供覧されました。
20年前では考えられない接着技術と歯科材料の進歩を感じるご講演でした。

たくさんの知り合いの先生や、メーカーの方に出会うことができ、大変有意義な大会でした。

 
ページ先頭へ戻る

2018 九州デンタルショー   2018.07.06
 

2018_九州デンタルショー6月2日(土)、3日(日)、マリンメッセ福岡 にて、九州デンタルショーが開催されました。
九州・山口より多数の歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参加して大変盛会でした。

当日は、当院の歯科衛生士さんも参加して、最新の材料と診療機器の説明を受けました。

写真は、当院の診療室でも大活躍の (株)ジーシーガスレーザー の前でカズレーザーのコスプレをして大喜びの副院長の一枚です。

ズラがずれているのは、愛嬌か。

 
ページ先頭へ戻る

当院へのお客様 〜槇田専務、池田氏〜   2018.07.06
 

槇田専務、池田氏と5月31日(木)、朝一番の飛行機で東京から帰ってくると、(株)ハーモニック の槇田大輔専務と池田治史さんが来院されました。

当日は、リニューアルのお祝いということで大きなお花のアレンジメントを頂きました。

びっくりするくらい豪華なアレンジメントにスタッフや患者さんもびっくり。

これからもよろしくお願いします。

 
ページ先頭へ戻る

NSKナカニシ財団へ   2018.07.06
 

NSK工場A1にて5月30日(水)、(公財)NSKナカニシ財団 の会議出席のため、栃木県の鹿沼へお伺いしました。

当日は、理事の先生方と奨学金事業について会議を行いました。
 

NSK工場A1


会議後、新しく新設された (株)ナカニシ のA1という新しい工場の見学させて頂きました。

さすが、ハンドピース世界シェアNo1の会社です。
たくさんの切削加工機に圧倒されました。
 

 
ページ先頭へ戻る

日本アンチエイジング歯科学会 第13回 学術大会   2018.07.06
 

日本アンチエイジング歯科学会_第13回_学術大会5月26日(土)、27日(日)に、大阪にて 日本アンチエイジング歯科学会 第13回 学術大会 が開催され、出席しました。

『生』をテーマに活発に議論されました。
アンチエイジングと歯科は密接な関係で、審美領域とも重なります。

歯科材料組合が関係ないので、展示ブースは、見たことも聞いたこともない会社がずらり。

なんだか怪しい会社も多くってこちらも、楽しかったです。

 
ページ先頭へ戻る

開院20年目、リニューアル!   2018.07.06
 

開院20年目_リニューアル5月7日(月)、約2週間お休みを頂きましたが、当院も20年目を迎えて大きくリニューアルをしました。

まず、1階の診療室のユニットが1台増えて、5台になりました。
ユニットは、KaVo のESTETICA E80/Visionという最新機種を増設しました。
増設したユニットは、歯科衛生士さんが使用するメンテナンス用になっています。大きな鏡でピカピカになった歯を見ることも可能ですよ。

外壁も洗浄して頂き、コーティングしていただいたので、ピカピカ!

消毒室も新しく移設したので、こちらもピカピカで、消毒、滅菌作業が効率的にできるようになりました。
新しく (株)ジーシー のウォッシャーディスインフェクターの メラサーム10 を導入しました。
洗浄・消毒後に乾燥までするので、とっても便利です。
新ユニット消毒室技工室

 
ページ先頭へ戻る

北海道大学歯学部 特別講義   2018.07.06
 

175°DENO坦々麺5月1日(火)、2日(水)、北海道大学歯学部 の特別講義を拝聴へ行きました。

補綴物(クラウンといった被せ物)をデジタルで製作する方法を考えられた先駆的な教室です。
今やデジタルで補綴物を製作するのは、当たり前で保険診療にも収載されています。
当時は、一本削り出すのも大変な時間がかかったそうです。

写真撮影できなかったので、教室員の方の最近一押しの坦々麺の写真を思い出の一枚にします。

札幌駅近くの 175°DENO坦々麺 というお店。
シビれる、すごくシビれるといった変な注文の仕方がなかなか。

確かにベロがしびれました。今度は、坦々麺(汁あり)に挑戦しよう。

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 7月号 に掲載されました   2018.07.01
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』7月号(7月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

今月は、「汚染物質を確実に除去するウォッシャーディスインフェクター」です。アポロニア21_7月号

ウォッシャーディスインフェクターとは、家庭用の食洗機の医療版みたいな機械で、血液や唾液といった汚染物質を確実に除去することができる優れものです。
消毒を担当する歯科衛生士さんも汚染物質から暴露されることなく 消毒、滅菌を行うことができ、毎日当院でも大活躍です。

連休にリニューアルした消毒室に合わせて導入した、ドイツ製のメラサーム10という ウォッシャーディスインフェクターについて考察しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 6月号 に掲載されました   2018.05.25
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』6月号(6月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

今月は、「カリエスの状態を数値管理できる光学式う蝕検出装置」です。アポロニア21_6月号
クラウンを確実に接着させる手技に欠かせないサンドブラスト処理という工程に関して考察しました。

サンドブラスト処理は、近年普及したCAD/CAM冠やセラミックのクラウンを装着する際には、必ず必要です。
一般的な歯科医院では、技工室へ移動してこのサンドブラスト処理を行います。
しかし、今回ご紹介する ロンドフレックスプラス360 は、チェアーサイドでこの操作を行うことができます。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 5月号 に掲載されました   2018.04.25
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』5月号(5月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

今月は、「サンドブラスト処理が効率的にできるエアーアブレーションシステム」です。アポロニア21_5月号
接着前のサンドブラスト処理について考察しました。

歯科では、材料も日進月歩で、新しい歯科材料が登場します。その中でも、セラミックによる治療やCAD/CAM冠というブロックを削り出してクラウンを製作する技術は、最先端の技術です。
このようなクラウンをどのように接着すれば良いか、効率的な方法を考察しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

IDEM 2018 Singapore 〜シンガポール〜   2018.04.21
 

清水社長と4月13日(金)〜15日(日)、シンガポール・サンテック国際会議展示センター にて開催された、IDEM 2018 Singapore に参加しました。

当日は、東南アジア各国より歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参加して大変盛況でした。
勢いのある新興国の方々の発表は、圧巻でした。

写真は、(株)歯愛メディカル の清水清人代表取締役社長との一枚です。

我々の歯科医院でかかせない消耗品から医薬品まであっという間に届けていただける大手通販会社の社長さんです。
久しぶりの再会でしたが、最新の歯科情報を交換することができました。SOKKEUN_YOON副社長と
もう一枚は、韓国の BioMTA というMTAセメントメーカーの SOKKEUN YOON 副社長との一枚です。

MTAセメントの最新の知見と使用方法についてご教授いただきました。
これからも宜しくお願いします。

 
ページ先頭へ戻る

長崎大学へ出張   2018.04.21
 

ひふみんと3月24日(土)、母校の (株)長崎大学 へ出張の際、JR新山口駅の待合室で ひふみん こと、加藤一二三先生に偶然遭遇!

名刺を差し出すと、歯科医師ということで、先生は大緊張!
ひたすら口元を隠されて、お話されていました。
あらっ、歯がないの気にしてたんだ〜。原宣興教授と

Facebookにアップしたところ、歯科医師仲間から入れ歯に関するスレがいっぱい。
やっぱり人気者ですね。

私のシャツの襟もアゲアゲで気分良く長崎へ行きました。
もう一枚は、長崎大学歯学部歯周病学分野の原宣興教授の最終講義でした。

私の学生の頃に助教授として九州大学より赴任されて四半世紀、教鞭をとられました。
お疲れ様でした〜。
 

 
ページ先頭へ戻る

Dentwave.com 3/19 に掲載されました   2018.04.21
 

Dentwave.com
2018/03/19_Dental_Hack
歯科医療従事者を対象にした ブランネットワークス(株) の情報サイト Dentwave.com に連載中のコーナー、Dental Hack に掲載されました。

今月は、クラウンの接着にかかせないサンドブラスト処理について考察しました。
ページ数が限られたなか、上手くテクニックが伝わればいいのですが。

読者の皆さんの反響が楽しみです。

 
ページ先頭へ戻る

VOICE OF CUSTMER   2018.04.21
 

VOCカボデンタルシステムズジャパン(株) よりご依頼のVOC(VOICE OF CUSTMER)が完成しました。

『KaVo RONDOflex 360を用いたエアーブレーションのケーススタディ』という題名で、CAD/CAM冠やジルコニアのクラウンの接着方法について報告しました。

日本全国のKaVoユーザーの先生にお届けされると同時に、英訳されてドイツ、シンガポールといった諸外国にも配布されるらしいです。


かっこええ!

 
ページ先頭へ戻る

Dentalism 2018 SPRING Vol.30 に掲載されました   2018.04.21
 

デンタリズム_歯談・食談(株)歯愛メディカル の広報誌、Dentalism(デンタリズム) に掲載されました。

デンタリズム_歯談・食談

歯談・食談というコーナーで、お食事をしながら、昨今の歯科界について歓談するというコーナーです。

インタビューは、東京新宿区の 鼎(かなえ)というお店にて行われました。


ついに食レポに参入か!

実際には、お料理の写真と並行して撮っているので、あまり食べれませんでした・・・。
 

 
ページ先頭へ戻る

当院へのお客様 〜玉井社長〜   2018.04.21
 

玉井社長と3月6日(火)、松山に本社がある (株)玉井歯科商店 の玉井誠一代表取締役社長が、表敬訪問されました。

山口へいらっしゃった時には、よく当院にもご挨拶へ来て下さるのですが、お土産は20年間一貫して一六タルトです(笑)。
会社の経営と共に全くブレない方です。

短い時間でしたが、診療のこと、家族のこと、将来の歯科事情について歓談することができました。

これからもよろしくお願いします。

 
ページ先頭へ戻る

The 153rd Chicago Dental Society Midwinter Meeting 〜シカゴ〜 2018.04.21
 

中西社長と2月22日(木)〜26日(月)、アメリカのイリノイ州シカゴ市、McComick Place Westで開催された The 153rd Chicago Dental Society Midwinter Meeting という学会へ参加しました。

非常に伝統ある学会で、たくさんの歯科医師、歯科衛生士、歯科技工士が参集します。

今年のトピックスは、レーザーシンタリングという新しい技術で、セラミック(ジルコニア)をレーザーで積層してクラウンを製作するという技術です。
ワックスを焼成して鋳型に金属を流し込んで製作する補綴物や、セラミックから削り出して製作するCAD/CAMの技術を超える新しい時代の到来です。

写真は、いつもの (株)ナカニシ の中西英一代表取締役社長との一枚です。
昨年のニューヨークでは、すれ違いでお会いできませんでしたが、今回はバッチリです。新商品を丁寧に説明して頂きました。梅原先生と
もう一枚は、Facebookでシカゴの学会へ参加していることをアップしていると、シカゴへ他の学会で参加されていた、青森県でご開業の 梅原歯科医院 梅原一浩先生からメールが。

久しぶりの再会で、最先端の歯科医療について1時間ミーティングすることができました。
この時間がもっとも有意義だったかな(笑)。
 

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 4月号 に掲載されました   2018.03.27
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』4月号(4月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

アポロニア21_4月号今月は、「効率的に根管拡大できるNiTiファイル」です。
虫歯が大きくなった時や歯が痛い時の治療法、歯内療法で使用するファイルという器具について考察しました。

今までは、ステンレス製のファイルを使用していましたが、当院では、NiTiというニッケルチタン合金のファイルを使用しています。
今回ご紹介するファイルは、さらに進化した熱処理されたNiTiのファイルです。
使用法や実際の臨床を供覧しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る

Dentwave.com 2/22 に掲載されました   2018.03.19
 

Dentwave.com
2018/02/22_Dental_Hack
歯科医療従事者を対象にした ブランネットワークス(株) の情報サイト Dentwave.com に連載中のコーナー、Dental Hack に掲載されました。

今月は、歯科医師にとって時間がかかり緻密な精度を要求される、歯内療法でのポスト除去についてです。
早く確実に除去することが、疼痛の除去に繋がります。

KAKOプライヤー((株)シオダ)を使用しての臨床の供覧です。

読者の皆さんの反響が楽しみです。

 
ページ先頭へ戻る

スタッフからの贈り物   2018.03.19
 

ハートのお花

2月14日(水)


バレンタインデーということで、

お花のアレンジメントをスタッフの皆さんより頂きました。


心のこもったお花のアレンジメントに感動!


これからも宜しくお願いします。

 
ページ先頭へ戻る

モリタ製作所   2018.03.19
 

京都タワー2月7日(水)、京都の (株)モリタ製作所 へお邪魔しました。

今回のお題は、3Dプリンターとレーザーシンタリング。マニアな会話が会議室で続きました。

デジタルは、歯科界のトピックスなのですが、一般工業と比べるとまだまだ遅れています。
薬事承認という関門があるからですが、早く精密な補綴物ができるようになればと思います。

この後、深夜まで第二会議室、第三会議室へ移動。
朝一番の新幹線で帰って、9時半から診療しましたよ。

 
ページ先頭へ戻る

MKデンタルオフィス 開業10周年記念講演会・祝賀会   2018.03.19
 

MKデンタルオフィス_開業10周年記念講演会・祝賀会_集合写真2月3日(土)、山口市内の 松田屋ホテル にて、MKデンタルオフィス の開業10周年記念講演会・祝賀会へ副院長と出席しました。
関係者が多数参列されて、大変盛会でした。

地元に、こんな人がいるんだ!という前川光太郎先生の人の繋がりにもびっくり。

たくさんの新しい出会いを頂き、3次会の深夜まで祝宴は続きました。

これからも宜しくお願いします。

 
ページ先頭へ戻る

アポロニア21 3月号 に掲載されました   2018.03.01
 

目次_今、気になる歯科器材日本歯科新聞社 発行の歯科雑誌 『アポロニア21』3月号(3月1日発刊)に、現在連載中の『今、気になる歯科器材』が掲載されました。

アポロニア21_3月号今月は、「練和が確実にできる石膏模型材」。誰でも間違いなく練和できる石膏についてです。

石膏は、型取り(印象)後に、作業模型を製作する際に必要な材料です。
この作業でエラーが発生すると、製作する銀歯さん(補綴物)の適合が悪くなります。

間違いなく誰でも正確に石膏模型を製作する方法について考察しました。

読者の皆さんの反響が楽しみです。
 

 
ページ先頭へ戻る


次へ

HOME医院のご案内スタッフのご紹介医院ガイドQ&Aリンク集ご相談フォーム|ちょっとコラム|おすすめグッズ